【大幅コストカット】社用車管理に鍵管理システムを活用

車両管理にお困りの方

syayousya

社用車を所有している皆様、このような悩みはありませんか?

・車両の管理ができない。
・車両台数は多いが、実際の稼働率が低い。
・車両管理コストが高いため、車両台数を減らしたい。
・車の空き情報の確認・予約がすぐに行えない。

など、社用車管理における悩みは様々だと思います。

例えば、社用車を60台所有していたとします。
一人につき一台決まった社用車があった場合、稼働率はとても低くなってしまいます。
その車一台に対するコストがもったいないと思いませんか?

このような問題をすぐに解決することができます!

これからの車両管理はカーシェアリングで

pcgraph

一人につき一台決まった社用車がある場合、どうしても実際の稼働率が低くなり、車両の管理コストも台数分かかってしまうのが現状だと思います。

稼働率の少ない車を減らし、カーシェアリングを行うことで、車両管理のコストを削減することができます!カーシェアリングの利用時に発生する費用は、車両の台数分だけです。

カーシェアリングに切り替えたことで、車両コストの削減だけでなく、社員の仕事の効率化にもつながったという興味深い事例もあるそうです。他の社員と車を共有するということで、無駄な車の利用を控えようという意識を持つようになり、その結果、時間の使い方が効率化し、仕事全体の効率化にもつながったそうです。

カーシェアリングに鍵管理システムを活用

カーシェアリングを効率的に活用するには、リアルタイムキーマネージャーがオススメです。
リアルタイムキーマネージャーで社用車の鍵を管理し、携帯・パソコンから24時間どこからでも利用状況の確認ができるので、予約もすぐに行うことができます。
管理者は、稼働率をリアルタイムで把握でき、無駄な車両管理コストを削減することができ、これ一台で、費用対効果を高めます。

また、リアルタイムキーマネージャーは鍵管理だけでなく、様々な機器と連動し、運用することが可能です。

例えば、防犯カメラや人感センサーと連動して、施設の防犯性を向上させたり、
空調・照明などの施設内電気機器と連動させ自動制御をすることで、光熱費の削減にも活躍します。

 

カーシェアリングの運用は、リアルタイムキーマネージャーにお任せください。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

リアルタイムキーマネージャー

rtkmservice1

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

285人の購読者に加わりましょう

サービス

social

PAGE TOP