貸し会議室やレンタルスペースの【運営を無人化】

  予約・空調や照明・鍵の管理をシステムで

pcman

クラウド化、Iot技術等が身近になり、ネットを活用してより生活を便利に送る人が増え、今や日常生活でWEBを使わない人が少数派になりました。
特に、WEBを通じてモノを外部から遠隔操作するモノのインターネット(Internet of things)は、ビジネスシーンでもよく見られます。

今回紹介するのは、空いている部屋等をレンタルする際に、自動で運営できるシステムです。
使っていない部屋を貸し事務所として時間貸しにしたり、撮影スタジオ、コワーキングスペースとして活用する等、空きスペースを収益化したいという方はとても多くいます。

rentaloffice

ですが、レンタルスペースを運営するには、予約の電話受付、フロント対応、清掃、空調や照明調整、トラブル対応などの管理をする必要があります。
「人を雇う余裕は無いので、運用は諦めよう」と思っているそんな方へ、弊社の管理システム【RTKM】をご紹介します。

  これ1台で全て自動管理できるように

DSC00973

【予約・鍵の貸出と返却・履歴管理・トラブル報告】

  予約

webyoyaku

RTKMを導入すれば、ユーザーが部屋を予約する際は全てウェブ上又はアプリで行います。
とても操作性が良く、予約ミスや重複予約などのトラブルが起きません。

  鍵の貸出

rtm_exe48_3

予約したユーザーは、当日ボックスから鍵を取り出し、その鍵で開錠して入室します。
使い終わったら鍵を閉め、RTKMに戻します。
RTKM上で使用者や貸出時刻の履歴が残り、外部PCより確認可能ですので、情報把握は完璧です。

  トラブル報告

smahokey

予約時刻を過ぎてもユーザーが鍵を借り出さなかった、又は返却されなかった、部屋で何らかのトラブルが起きた時、RTKMではユーザー情報と履歴を追う事ができますので、ミスや事件があってもスピーディーに解決する事ができます。

  主な機能

gainenz

・オンライン予約システム
・鍵の自動貸出
・お知らせメール機能
・利用状況の見える化
・電気設備、セキュリティ機能と連動
・入退室、出退勤管理

  導入までの流れ

pcmentenance

1・お問い合わせ
2・事前調査、ヒアリング
3・お見積り
【設備導入、取り付け】

4・動作確認
5・運用管理説明
【運用開始】

startup

製品について分かり辛い点などありましたら、是非サポートまでご相談下さい。

s-rtkmlink

shiryo mitsumori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP