TOP logo

レンタルスペースに鍵管理システムを活用。

レンタルスペースビジネスのひろがり

今「レンタルスペース」がこれから伸びるビジネスモデルとして注目されています。
貸し倉庫に貸し会議室、シェアハウスから、一軒家をレンタルスペースに活用する例も!
レンタルスペースビジネスは、アイディア次第で小さな規模から始められる上、IT技術をうまく活用すれば大きな利益を出すことも可能となります。
代表的なレンタルスペースを見てみましょう。

  ミニオフィス

office-1094830_640
出張中のビジネスマンや事務所を持たない個人起業家などが利用しています。
間仕切りされたスペースならプライバシー守りながら作業ができる上、集中できる効果もあります。
また、空いている席を使用する「フリーアドレス制」のオフィスや、会議室や共有スペースがあるオフィスや、コピー機などの共有設備を完備しているオフィスもあります。

 

  レンタルカフェ

morning-819362_640

パーティーなどで利用する人向けのサービスです。
中にはキッチンが付いていて持込で料理も出来ます。
オシャレな内装でホームパーティーを楽しんだり、料理教室を開いたりする人も多いようです。

 

  レンタルスタジオ

guitar-756326_640

ヨガ、フラダンス、楽器の演奏など、
広いスペースや大きい音が出てしまう趣味や活動をするのに便利なレンタルスペースです。
定年後のシニア世代など習い事をする人が増え需要の高まりが期待されています。

 

  鍵管理システムの活用

鍵管理スマート化システム「リアルタイムキーマネージャー」で、レンタルスペースの可能性を広げることができます。
オンライン予約システムでいつでも簡単に予約できるため、ユーザーの利便性が向上、サービスの価値を高めます。
24時間利用できるため、昼間仕事をしている人や早朝や夜しかレンタルスペースを利用しない人にとっても大変便利です。
無人運営で人件費をカットすれば、1時間100円などの低価格で運営することも可能です。
セキュリティセンサーとの連動もできるので、安全性の向上も期待できます。

 

s-rtkmlink

shiryo mitsumori

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加