TOP logo

鍵管理システムとは?【分かりやすい写真付き解説】

businessman

鍵管理システム(KeyManagementSystem)は、

鍵の管理をクラウドやIot技術を駆使し、web上で予約・追跡ができるようにする仕組みです。
特に決まった名称は無く、キーボックス、鍵管理ボックス、鍵予約システム、鍵管理システムなどとも呼ばれています。

使用例としては、

・マンションやオフィスで、空き室をレンタル化
・カーシェアリングサービス、サイクルシェアリングサービスの運営
・ミーティングルームの使用状況管理、把握
・建設現場での機材、資材管理、従業員の出退勤管理、防犯セキュリティ管理
など、様々な場面で利用できます。

  「スマホで鍵の操作ができる時代」

phonegirl

2013年ころから話題になっているモノのインターネット・M2M等の最新技術を駆使したシステムです。
AkerunやShares等、スマートなデザインの鍵管理システムが特に最近話題になっています。
似たシステムを開発している企業は多数あり、機能性や見た目もそれぞれ違いがあります。

・ボックスの中に鍵が入っていて
・スマホで鍵の貸し借りを予約できたり
・使用したユーザーの履歴が確認できたり
・セキュリティ管理ができたり(監視カメラ、ドア開放警告、長時間使用警告など)
・そのほか機器連動ができたり
・勤怠管理や出退勤管理ができたり
オフィス、会議室、レンタルスペース、マンション、共有施設、工事現場などで導入されています。

  「鍵管理システムって・・・」

<よくある質問1>

このシステムって、個人宅で利用するようなものでしょうか?

住居でも、マンションでも使用メリットはたくさんあります。
例えば、子供の頃に家族が留守で鍵が無いから家に入れないなんてこと無かったですか?
キーボックスがあれば、スマホで鍵の開閉や受け取りができるからそんなことにもならないんです。
鍵の紛失も起きにくくなるし、監視カメラを連動すれば不審者も防犯にもなります。
<よくある質問2>

これを使えば、レンタルオフィスとかを無人で運営できますか?使い方が難しくないですか?

貸し会議室や、車の貸し借りも全部無人で運営できるんです。
利用者はユーザー登録をして、スマホで予約するだけです。
後は使用する当日にキーボックスから鍵を受け取って、使用後に返却すれば完了です。
いつ誰が使用して、きちんと返却されたかどうか、その他履歴も全部見れるから便利なんです。

 

businessman2

<よくある質問3>

導入費とは、月額の費用は結構高いんじゃないでしょうか?

導入費用は製品やカスタマイズによって違うんです。
鍵の本数だったり、履歴やセキュリティ機能の設備、連動する機器の種類で料金は変わるみたいです。
空きスペースのレンタル化とかで導入するなら、月の利益ですぐもとが取れるかもしれないですね。

 

  「分からないことは聞いてみよう」

様々な機器やシステムと連動可能なので、「うちの会社でこんな風に使いたい」という希望をまずは問い合わせてみませんか?

s-rtkmlink

shiryo mitsumori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加