リアルタイムキーマネージャーの拡張機能を解説

リアルタイムキーマネージャーにできることは、鍵の管理だけではありません。
ビルの設備制御にも使われている高性能CPUを内蔵しているため、運用に合わせた機能の拡張や様々な機器との連動が可能です。

  キーの増設・形状の変更

rtm_exe48_3

管理システムは最大255キーまで管理が可能。
本体はご利用の環境に合わせて形状や仕様の変更も可能です。

(写真は48キーのカスタマイズバージョンです。)

  電子錠との連動

20160325_104452
ロッカーや部屋などの電子錠と連動し、アナログキーを使わないスマート
ロックシステムを実現します。

  防犯セキュリティー機能

cctv-1144371_640
オプションの各種センサーと連動して、施設の夜間・無人時のセキュリティ管理を行います。

  空調・照明の自動運転

ceiling-lamp-335975_640
空調・照明の運転を予約内容に合わせて自動制御。施設の無駄なエネルギー消費を抑えます。

  利用者の入退室・出退勤管理

21007002952A
ICカードを使った施設利用者の入退室管理、社員の出退勤管理にもご利用いただけます。

このように拡張性の高い鍵管理システムだからこそ多彩な運用方法が実現できます。
アイディア次第ではまったく新しいビジネスモデルの創造も夢ではありません。
ご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
_LP2_07
shiryo  mitsumori

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

サービス

social

PAGE TOP