鍵管理システムの導入が【常識】になる時代

  鍵管理システムが進化しています

risingimage

 

クラウド技術やiotの発展と共にシステムで社内のあらゆるモノ(ミーティングルーム、鍵、車、空調など)をwebで一括管理する会社が増えています。
遠隔操作、予約、複数人での管理、使用履歴の追跡もできるため、今まで生じていたミスやトラブルがとても少なくなる事が大きな魅力です。
管理システムはそれぞれ備わっている機能に違いがありますが、特にrtkmは多様的でハイスペックなため多くのシーンで利用されています。

 

空きスペースを利用して駐車場やレンタル会議室にしたり、セキュリティ面にも役立つ優れものです。

itimage

 

詳しい機能については、下記ページをご覧ください。

リアルタイムキーマネージャーの拡張機能を解説
鍵管理システムにはどんな機能があるの?

 

 

  なぜ多くの企業が鍵管理システムを導入しているのか?

理由は3点あります。

1.大幅な経費削減に期待できるため

2.空きスペースを使って収益が見込めるため

3.業務の効率化を図るため

 

【1.大幅な経費削減に期待できるため】

moneyimage

 

例えばRTKMで車両を管理し、無駄を排除する事でコストカットにつながった事例が多くあります。
【大幅コストカット】社用車管理に鍵管理システムを活用

 

【2.空きスペースを使って収益が見込めるため】

carparking

社内の空き部屋や駐車場を、無人予約機能により管理する事が可能です。

カーシェアやレンタルオフィスなど、様々な用途に対応できます。
レンタルスペースに鍵管理システムを活用

 

【3.業務の効率化を図るため】

timeimage
例えば社用車や会議室の情報を全てWEB管理し、社員が使用時にアプリで予約できるようにすればミスなども少なく履歴情報も確認できます。台帳等でのアナログな管理よりはるかに効率的で使い勝手も良いです。その他にも、1台導入すれば多くのメリットがあります。

 

【鍵管理システム】の利用シーン・使い方が3分で分かる

  1社に1台、鍵管理システムを導入

manbusiness

 

1台で鍵の管理はもちろん、車両管理、シェアビジネスの運営、セキュリティ等々が行える優れものです。
まだ導入されていないのであれば、是非一度ご検討下さい。

 

s-rtkmlink

shiryo mitsumori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

サービス

social

PAGE TOP