民泊代行業者を徹底比較【民泊ビジネスをはじめよう①】

毎日の更新作業や、利用者さんの対応、部屋の準備や清掃は想像以上に時間がかかりますので、民泊をサイドビジネスとして始めるのはとても大変です。
そこで、全ての業務を代わりに行う「民泊代行サービス」を利用する方が増えています。

代行サービスは主にどのような内容で、いくら位で提供しているのか。
下記にて詳細に説明していきます。

  民泊代行業の、主なサービス

 

  1・必要な物の準備

部屋を貸し出す際になくてはならないものが複数ありますので、代わりに準備してもらえます。
例えば、寝具やバス用品、wifiや家具の設置、スリッパやアメニティグッズもあると評価があがるので用意したいですが、全て揃えるのには一苦労しますよね。代行屋さんに頼めば、丸ごと引き受けてくれますので、是非利用しましょう。
サイトにアップする際の写真もプロのカメラマンが撮影し、説明情報も代筆可能です。
会社によってサービスに含まれないところもありますので、きちんと確認して下さい。

amenity

 

  2・ルームデザイン/コーディネート

利用者さん達にとって、お部屋の外観や内観の見た目は、借りる際の重要なポイントになります。
あなたが利用する側で、場所や料金の条件が同じ部屋が複数あった場合、よりおしゃれで雰囲気があるデザインのお部屋に決めますよね。どこまでこだわるか、又どういったコンセプトのルームデザインにするかは、プロのコーディネーターさんと相談でいますのでご安心下さい。

roomdesign

 

  3・ハウスルール、マニュアルブック、アクセスマップの作成

民泊を利用される方々の多くは、日本語の読み書きができない海外からの旅行者です。
初めて訪れた国では、電車で目的の駅に辿り着く事すらスムーズにいきません。
サイトに掲載されたマップや案内が分かり辛ければ、利用者さんは迷って家まで到着できない事もあるでしょう。
そうならないためにも、詳細に母国語で書かれた案内を用意しておきましょう。

又、家の中にある家具家電の使い方についても説明書きがあるととても親切ですね。
その他にも必要な家のルールやマニュアルは、代行業者様が作成してくれます。

writing

 

  4・ウェブ上で行う日々の運営業務

リスティング業務(Airbnbに登録する際に必要な情報入力等の業務)、空き室情報の更新、予約やスケジュールの管理、価格情報等の改変、利用者様とのメールやりとり、利用後のレビュー更新、清掃業者への連絡等、運営する上で行う事務作業を毎日滞りなく行う必要があります。
運営する際、本業と平行して上記作業をこなすのが難しい方にとっては、きっと代行サービスが役に立ちます。

pcresponce

 

 

  5・清掃/ルームクリーニング

利用者さんが退室した後、そのまま次の利用者さんにお渡しするわけにはいきません。きちんと綺麗な状態に戻す必要があります。
利用者さん達にとって、泊まる部屋がホテルのようにトイレもベッドもピカピカの状態である事が当然だと考えていますので、所々汚れているだけで満足度は下がってしまうでしょう。
使われる度に清掃や交換、ゴミ捨てをする事はかなりの重労働です。お部屋の清掃も代行サービスで行ってもらえますので、相談してみましょう。

サービス提供者によって内容やパックの種類、料金、対応言語や地域、クオリティが違いますので、次の記事「民泊代行業者を徹底比較【民泊ビジネスをはじめよう②】」にてじっくりと比較検討しましょう。

cleaning

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

285人の購読者に加わりましょう

サービス

social

PAGE TOP