ソーラーパネルの保守・点検・清掃を自分で行えるか?

太陽光発電システムを導入したが、維持費がかかる

solar-power-862602_640

メンテナンスフリーという言葉に乗せられて、流行りのソーラーパネルを購入したが、
よくよく調べると諸々維持費がかかる事が分かった。
主に発生する維持費は下記の通りです。

minpakudaikou

・定期的な点検、清掃・・・1回あたり数万円程度
・システムによるPV監視・・・システムにより様々
・修理費・・・数万円~数十万円
・税金・・・固定資産税、所得税
・電気代・・・年間数千円
・保証延長、保険料・・・メーカーにより様々

長い目で見ると費用は意外にも大きいですね。
販売業者が行うシミュレーションは、上記の料金は計算されていない場合がほとんどですので、購入者にとっては誤算です。

点検や清掃は自分でできないのか?

cleaning

できない事はありませんし、効果はゼロではありませんが、きちんとしたメンテナンスを行うには相応の知識が必要です。
専門業者やメーカーが行う点検は、認定PV施工技術者や講習を受けた専門技術者が担当しますので安心です。

主に行う事は、
・目視でキズや汚れ、劣化、腐敗箇所がないかを確認
・ネジやボルトのゆるみ、機体のゆがみやズレ、防水処理の状態や破損などの確認
・稼働状況の確認、操作部の状態、測定
等、点検項目に添ってメンテナンスを行います。

小さな傷や腐敗箇所が、日々の電力に影響する事もありますので、
自身でも定期的に確認する事でトラブルをいち早く察知しましょう。

無人でPV監視ができるシステム RTKM

rtm_exe48_1

弊社の遠隔管理システムRTKMにて、太陽光パネルのデータを日々管理、監視する事ができます。
日別に発電量の推移グラフを確認する事で、異常事態にも迅速対応できるようになります。

太陽光パネルの修理費用については、こちらの記事

【実は壊れる、太陽光パネル】日々の管理とデータ監視が重要

ソーラーパネルについて、RTKMについて不明点などありましたら是非お気軽にご相談下さい。
demobunner

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

サービス

social

PAGE TOP