【ヨガで治す】いびきや睡眠障害に効果抜群の呼吸法を今すぐ始めよう

ヨガでいびきが解消し、良く眠れるようになるって本当?

yogapartner
ヨガでいびきが改善される理由は、
・ヨガ式の呼吸法が様々な良い効果を生み出し、いびきにも効く
・ヨガのポーズで首の筋肉を鍛えられて、睡眠中に緊張が緩んでも気道を確保することでいびきが緩和される
からです。

yoga4

 

ヨガの呼吸法である「鼻呼吸」

   鼻呼吸のメリットはこんなにある

badsmell

①口臭や虫歯予防になる
鼻は汚れを外に出しやすいですが、口は構造的に汚れが溜まりやすいです。
口呼吸をすると抗菌作用のある唾液が蒸発してしまい口臭が強くなるのです。

 

kaze

②風邪の予防になる
上での説明の通り、唾液には殺菌の働きがあります。
口呼吸はウイルスや殺菌を吸い込みやすく、様々な感染症にかかりやすくなりますが、
鼻呼吸なら粘膜や腺毛が菌の侵入を防いでくれます。

 

biyou

③美容・小顔効果
鼻呼吸を行うと、姿勢が正されて背中、首、舌、顎周り、顔の下の筋肉を鍛える事ができます。
さらに、水分の蒸発を防ぐため保湿効果にも期待できます。

 

neko

④快眠効果や脳の疲労回復
鼻呼吸を充分にすることより、副交感神経の動きを活性化させてリラックスできます。
口呼吸より多く酸素を身体に取り込めるため、ぐっすり眠れるでしょう。
普段からリラックスできれば脳の集中力も高まり、勉強もはかどる事でしょう。

鼻呼吸のやり方

mask

ではこれから鼻呼吸で生活して下さいと言われても、急に鼻呼吸にはなかなかできないものです。
そこで、いくつか慣れる方法を紹介します。

①口にだけマスクをする
日中が難しいという方は、就寝時だけでも口にマスクをお試し下さい。
口をマスクで覆い隠してしまえば自然と鼻呼吸が身に付きます。

 

gum

②ガムを噛む
不思議な事にガムを噛んでいる間、自然と鼻呼吸になります。
鼻呼吸になれるまでは是非試して下さい。

③お口にテープ
閉口テープと呼ばれる、美容目的のグッズが販売されています。
寝ている間、口にテープを貼って強制的に鼻呼吸にするという商品です。
なかなか鼻呼吸に慣れないという方にお勧めです。

ヨガ的な鼻呼吸

stressfree

「口呼吸から鼻呼吸にしただけで、何も変わらないでしょう?」と私も思っていましたが、
実際にヨガの教科書で紹介されるような呼吸法を試してみると、呼吸を変えるだけで身体がリラックスしているのを体感することでしょう。
下記に方法を記載します。

① 仰向けでなって足を大きく開いて下さい。
② 膝は軽く曲げて、足の裏を床につけます。
③ 両手のひらを合わせて、お腹の上に置きます。
④ 鼻から大きく息を吸って、肺に残っている空気を出し尽くすイメージでおへその下に力を入れて、5秒間で息を吐いてください。
⑤ 息を吐ききってから、3秒間キープして下さい。
⑥ おへその下の力を抜きながら鼻から息を吸います。

いかがでしたか?
まずはヨガの呼吸法を日常生活で取り入れるところから始めてみて下さい。
もし効果を感じて、もっとヨガを本格的に始めるのもいいでしょう。

いびきがなかなか治らないというあなた、弊社で開発した「いびき対策アプリDaddy GAGA」は、いびきに反応してバイブやアラームでいびきを防止してくれるだけでなく、寝ている間のいびきを録音することができます。
自分のいびきに合った「いびきグッズ」や「いびきトレーニング」と「いびき対策アプリ」の録音機能を併用して、ご自身のいびきの改善経過を探ってみてください。
※いびき対策アプリDaddy GAGAの録音機能の使い方については、「自分のいびきを録音しよう!」をご覧ください。

social_03

ダディーガガ Google Play ダウンロード ダディーガガ アップルストア ダウンロード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

サービス

social

PAGE TOP